よみがえった古民具たち


小谷古物市9月12日

d0077455_10303814.jpg



皆様お元気ですか?
前回はこの暑さによるのか、いらしてくださった方が少なくてさびしかったです。
1ケ月後の9月と聞けば涼しくなっているはず・・・と信じて皆様のお出かけを
お待ちしております。
[PR]
# by babibu567 | 2010-09-02 10:34


テーブルを陳列棚にしました

d0077455_1154546.jpg
先日のテーブルにエンジの布とビニールをかけたら、陳列台に変身。厚さ5センチの一枚板。釘を使っていません。スチールの机より、ずっと素敵な台になりました。
[PR]
# by babibu567 | 2008-06-20 11:54


テーブル

d0077455_15453917.jpg
旧南小谷小学校の備品譲渡会よりいただいたものです。さっそく店の陳列棚に使わせてもらいました。がっしりしてとても素敵な台です。
[PR]
# by babibu567 | 2008-06-12 15:51


古民具が生かされたお部屋

d0077455_12163937.jpg


d0077455_12175223.jpg

d0077455_12182952.jpg

東京に住んでおられるKさんは、笑顔が素敵な独身女性,。
親戚が小谷にいるので、年に2,3回みえます。
古い箪笥を見て、
[わあ、素敵!
衣装ケ-スだと浅いから、足りなくなっちゃて いくつも買うことになるのよね。
この箪笥 引き出しが深くて感じがいいわ。そうだこれ気にいった」といって、宅急便で送りしました。
次にいらした時、
「あの箪笥があったら、凄くお部屋がおちつくの。もう一棹ほしいわ。」と言って、
車で、運んでいかれました。
「じゅうたんより、このぼろ織りの敷物のほうが 箪笥と雰囲気があうわ。」
でもぼろ織りが少しほつれていました。
彼女は、昔の人が織ったこの色合いが凄くいいし、
そのほつれがなんとも素敵といって とても気に入ってくださったのです。
徳利を電気スタンドにしようと思いつき、グッズを買って、自分でつくりました。
竹篭は、雑誌入れに。
木のお盆を めがねや鍵置きにと どんどんイメ-ジがふくらんで、
和に統一された素晴らしい空間になったそうです。
見に行けないので、写真を送っていただきましたが、
古布をはぎ合わせた座布団も素敵ですね。
手間隙かけた このアパ-トの一室は
どこかの宿にいったような センスあふれるお部屋になりました。
[PR]
# by babibu567 | 2006-09-12 12:07


ひびつ(火櫃)の華麗なる変身

d0077455_1619567.jpg


d0077455_16193363.jpg


とても落ち着いた雰囲気で、上品なたたずまいの玄関口。
ここは白馬のペンションです。
まず、お客様を迎えてくれるのが、見事に咲き誇った真っ赤なインパチェンス。
その下に目をやると、どっしりした鉢。
これは何だと思いますか?
そう、昔 コタツの中で使った火鉢です。
我家にもありました。
でも時代とともに忘れ去られて、どこにも見かけなくなったものです。
去年の春先、このペンションの70代の男性オ-ナ-がいらして、
「ひびつありませんか?今家で使っているのが、ひびが入ってしまい、替えに、、2個欲しいんです。」と、いってこられました。
小谷にはまだまだこういうのはあると思い、探しますと、約束をしたのですが、全然みつかりませんでした。
そしてこの春、またみえられ、
「ひびつ ありましたか?」と。
それから一生懸命探しましたが、どこの家でも、邪魔になるので、割って捨てられていました。
でも思いがけず、やっとのこと、穂高でみつけました。。
さっそく、「みつかりましたよ]と お電話すると 翌朝いらっしゃいました。
「もう駄目かとあきらめていました。、よかった!ありがとうございました。」と
菓子折りまでもってきてくださいました。
完品だったので、凄く喜ばれ、その嬉しそうな顔をみて、探した甲斐がありました。

それにしても見事な鉢ですね。
花の色合いといい、両側に並んだ数といい、
玄関にすごく映えていて、センスが光っています。
[PR]
# by babibu567 | 2006-08-21 11:49


心和む石臼

d0077455_2235586.jpg


心和む石臼

ある家に、ひっそりと置かれた石臼。
どっしりとした重量、その上に水の注ぎ口が
切り取られてある珍しい石臼を、見つけた我家の主人が、
一目で気に入って 持ち主と交渉。
幸い二つ返事で、承諾を得て、買い取らせてもらいました。
店頭に飾られたその石臼は、すぐに和風料亭のオ-ナ-に、
見初められ、3日後に運び込まれました。
料亭は、古民家を再生したとても雰囲気のある素敵なお店です。
その庭先におかれた石臼は お店を訪れる人の目に留まり、
心をいやしてくれています。
機会がありましたら、是非訪れて見て下さい。

http://www.wachigai.com/
[PR]
# by babibu567 | 2006-08-13 22:32 | 嫁ぎ先を訪ねて


布ぞうり

d0077455_1418263.jpg

使い古した布団を集め、布団の側を解き洗濯をします。
その布を買っていくおばあちゃん。
80歳に近いけれど可愛くて元気な人です。
そのおばあちゃんはカラフルな布団時を裂いて
布ぞうりを作るのです。

夏は涼しく、冬は厚い靴下の上でも履き心地満点。
なんとも有難いのが、台所で履いていると床掃除になります・

半年にⅠっ回ほど買いに見えてダンボール1箱分ご購入!
「おばあちゃん負けておくわね」
「いーや、それはいけないよ、みなとやさんにしかこういう生地は売ってないんだから
安くしちゃあだ目だよ」と。
道の駅に出して、お小遣いにしているおばあちゃん。’
立派な職人気質です。
[PR]
# by babibu567 | 2006-07-26 14:28 | 嫁ぎ先を訪ねて


プロフィール

昭和??年生まれ。
縁あって長野県小谷村に嫁ぎ
なぜか古民具の店の女将となる。

小谷は山深く、歴史も深く、人情も深い
そんな人々に大切に守られて受け継がれた古民具たち。
今新しい使い手を得てその輝きを増しています。

その姿に感動し少しでも皆さんに
新しい形を知っていただきたくてこのBLOG始めました。

夫、子供3人、犬1っぴきの家族です。

なるべくまめに更新するつもりですが
晴れる日もあれば降る日もあり・・・・
お気軽にお立ち寄りください。

実店舗 アンティーク・みなとや もあります。
[PR]
# by babibu567 | 2006-07-26 14:10 | プロフィール

    

眠っていた古民具たちが新しい持ち主に生かされている姿を訪ねて
by babibu567
カテゴリ
全体
プロフィール
嫁ぎ先を訪ねて
新入り紹介
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
california s..
from california sta..
seagull guit..
from seagull guitars
goodyear blimp
from goodyear blimp
iraq combat ..
from iraq combat vi..
election ret..
from election retur..
xp media edi..
from xp media editi..
e0emyuex
from e0emyuex
e0emyuex
from e0emyuex
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧